読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファクタリングサービス

売掛金を買取るファクタリングに関する情報をご提供していきます。即日で最大1億円

ファクタリング 2つの重要ポイント

1.償還請求権

償還請求権は、ファクタリング会社がお客様にお金を請求する権利のことです。
下記に償還請求権がない場合とある場合の違いをご説明いたします。

○償還請求権なし(ノンリコース)
 売掛先が倒産してしまった際、お客様の支払い責任は問われません。

○償還請求権あり(ウィズリコース)
 売掛先が倒産してしまった際、お客様に支払い義務が発生し負債を抱えることになります。
 ※2社間でのファクタリング契約においては「償還請求権なし」の場合がほとんどです。
 ですので、売掛先が倒産してしまった際、お客様への支払い義務が発生しないことになります。

2.債権譲渡登記

売掛金を法務局へ登記します。
ファクタリング会社側では、売掛債権の権利者であることを法務局(登記所)に備える登記簿(債権譲渡登記ファイル)に記録する手続きを行います。
これにより登記を行ったファクタリング会社は、当該債権の債務者以外の第三者について公に主張する事が可能になります。
逆に、登記後は取り消す必要が出てきますので、必ず、取り消し費用などもご確認ください。

■ファクタリングおすすめリンク集

 ・ファクタリング比較ナビ
 ・資金調達ナビ
 ・ファクタリング比較ナビ