読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファクタリングサービス

売掛金を買取るファクタリングに関する情報をご提供していきます。即日で最大1億円

会社が赤字、税金や給料が払えない時の資金調達

こんな状態でも、資金は調達できます!

 ・リスケジュール中
 ・赤字決算だった
 ・債務超過の状態
 ・担保になる不動産を保有していない
 ・保証人になる方がいない
 ・税金滞納中
 ・信用情報ブラック
 ・銀行融資、ビジネスローンを断られたばかり

上記に該当していても、ファクタリングを利用して、資金調達できる可能性があります。
必要なものは、売掛金だけです!

■ファクタリングおすすめリンク集

 ・ファクタリング比較ナビ
 ・資金調達ナビ
 ・ファクタリング比較ナビ


ファクタリング 2つの重要ポイント

1.償還請求権

償還請求権は、ファクタリング会社がお客様にお金を請求する権利のことです。
下記に償還請求権がない場合とある場合の違いをご説明いたします。

○償還請求権なし(ノンリコース)
 売掛先が倒産してしまった際、お客様の支払い責任は問われません。

○償還請求権あり(ウィズリコース)
 売掛先が倒産してしまった際、お客様に支払い義務が発生し負債を抱えることになります。
 ※2社間でのファクタリング契約においては「償還請求権なし」の場合がほとんどです。
 ですので、売掛先が倒産してしまった際、お客様への支払い義務が発生しないことになります。

2.債権譲渡登記

売掛金を法務局へ登記します。
ファクタリング会社側では、売掛債権の権利者であることを法務局(登記所)に備える登記簿(債権譲渡登記ファイル)に記録する手続きを行います。
これにより登記を行ったファクタリング会社は、当該債権の債務者以外の第三者について公に主張する事が可能になります。
逆に、登記後は取り消す必要が出てきますので、必ず、取り消し費用などもご確認ください。
通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。

ファクタリング 2つの重要ポイント

1.償還請求権

償還請求権は、ファクタリング会社がお客様にお金を請求する権利のことです。
下記に償還請求権がない場合とある場合の違いをご説明いたします。

○償還請求権なし(ノンリコース)
 売掛先が倒産してしまった際、お客様の支払い責任は問われません。

○償還請求権あり(ウィズリコース)
 売掛先が倒産してしまった際、お客様に支払い義務が発生し負債を抱えることになります。
 ※2社間でのファクタリング契約においては「償還請求権なし」の場合がほとんどです。
 ですので、売掛先が倒産してしまった際、お客様への支払い義務が発生しないことになります。

2.債権譲渡登記

売掛金を法務局へ登記します。
ファクタリング会社側では、売掛債権の権利者であることを法務局(登記所)に備える登記簿(債権譲渡登記ファイル)に記録する手続きを行います。
これにより登記を行ったファクタリング会社は、当該債権の債務者以外の第三者について公に主張する事が可能になります。
逆に、登記後は取り消す必要が出てきますので、必ず、取り消し費用などもご確認ください。
通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。

手形割引とファクタリングの違い

■手形割引とは?

手形割引とは、支払期限がまだ先の約束手形を金融機関などで換金することです。

■ファクタリングとは?

ファクタリングとは売掛金を買い取ってもらう事です。

■手形割引とファクタリングの違いは?

手形割引はあくまで「融資」
手形の満期日には、返却する必要があります。

ファクタリングはファクタリング会社に売掛金を「買い取ってもらう」ので、返済義務は無し

ファクタリングは、優れた方法です。

■ファクタリングおすすめリンク集

 ・ファクタリング比較ナビ
 ・資金調達ナビ
 ・ファクタリング比較ナビ


工事代金の支払い

工事代金の支払い




工事代金の支払いは、中小企業にとって本当に悩ましい問題です。

 1.親会社から工事を受注する
 2.下請けを使って工事をする。
 3.下請けに工事代金を支払う
 4.親会社から工事代金が振り込まれる。

うーん
仕事した分の金を貰う前に支払いがあり、このやり方では、どんどん資金繰りが苦しくなります。
仕事の入金前に、下請けに支払い。
支払わないと、次から仕事を請けてくれません。
とても悩ましい状況です。

こんな時!
ファクタリングという手法があります。
仕事はある。
しかし資金繰りが苦しい。
こんな時は、ファクタリングで親会社からの売掛金を売却してしまいましょう。


ファクタリングとは



ファクタリング (factoring) とは、他人が有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスのことを言います。
ファクタリングの特徴は、売掛先にばれずに、売掛金を売却することが可能で、即日から1営業日程度で1億円程度の資金調達が可能な方法です。

ファクタリングなら
 ・ブラック
 ・万年赤字
 ・債務超過
 ・税金未払い
でも、資金調達が出来ます。

売掛金を売るだけですから、リスクは無し。
売掛金を売却して、すぐに資金調達が出来ます。

こちらから相談できます。
http://factoring-hikaku.com/soudan.php
通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。

給料が払えない

会社を経営していると、本当に多くの問題が発生してきます。
その中でも、資金繰りの悪化に伴い、会社の従業員の給料が支払えない場合が出てきます。
これは、本当に困ってしまいます。

 ・期限があるので待った無し
 ・毎月の定期的な支払い
 ・支払わなかったら、社員が辞める

そこで、こんな時、迅速に資金を調達したいものです。
迅速に資金を調達するためには、どうしたらいいでしょうか?

 ・銀行などの金融機関に借りる
   →金利は安いが、借りるまでに時間がかかります。

 ・消費者金融に借りる
   →金利は高いが、割と早く借りられます。

借りるだけでは足りなかったり、信用状況が悪く借りられなかった場合は…
こんな時、ファクタリングの出番です。

ファクタリングは、売掛金や売掛債権を買取るするサービス
ファクタリングでしたら、売掛先の信用がつかえますので、ブラックもで
税金未納でも大丈夫。

最短で即日〜2営業日、最大で1億円程度までは資金調達を、簡単な方法で手軽に出来ます。
審査も、楽勝!
気になる方は、ぜひ、こちからお問合せください。



通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。

ファクタリングの手数料を安くする方法

ファクタリングは、手数料が高いので、なかなか手軽にファクタリングするということが出来ません。
でも、しかし
 ・会社が債務超過
 ・会社が毎年赤字…
 ・どこの金融機関も貸してくれない…
 ・リスケ中…
 ・消費者金融からも借りすぎた…

こんな場合、どの金融機関にも相手にされない場合、ファクタリングがあります!
しかし、ファクタリングは手数料が高いです。。。

そこで!ファクタリングの手数料を少しでも安くする方法を伝授します。

1.売掛債権を買い取ってもらう際、売掛債権の全額ではなく、一部だけを買い取ってもらう。
  100万円の売掛債権があった場合、
  100万円全額を売却するのではなく
  その半分の50万円だけを売却する。

  金額をおさえることで、手数料を少なめにすることが可能です・

2.交渉
  担当の営業と仲良くなって、何度か取引を行い信用が付いてくると
  手数料を下げてくれる場合がございます。
  最初は交渉しても難しいかもしれませんが、2回目以降
  ・来月もお願いするから1%下げて
  ・他社がおたくよりも1%低いんですよねー
  などと交渉すれば、きっと値引きに応じてくれると思います♪

最短即日からの資金調達のQPA(キュッパ)
http://qpa.jp/
通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。